26. フラダンス

Tシャツの素材について

フラダンスの練習の際には、おそろいのTシャツを着用することで、
チームに一体感が生まれますし見た目もきれいになります。
しかし、そのTシャツの素材が微妙なものであれば、
それを着用しているダンサーは気持ちが悪いです。
 
フラダンスは意外に激しい動きをする踊りになりますので、
ダンスを終えた後は汗びっしょりということも多いのではないかと思います。
着用している衣類はその汗を吸収したりすることになりますので、
フラダンスをはじめとするスポーツで着用するTシャツは、
非常に重要な役割を果たすということになります。
 
それでは、具体的にはどのようなTシャツを着用するのが良いのでしょうか?
デザインや色などはまずは置いておき、Tシャツの質を見てみましょう。
 
具体的には、できるだけ汗を良く吸って、それでいて軽い素材が良いでしょう。
また、汗をかいてもすぐに乾くような素材もフラダンスに適しています。
スポーツショップなどに行くと、そのような素材のTシャツもありますが、
オリジナルのチームTシャツを作成する業者に頼んだ場合、
そのようなTシャツを選ぶことができるのでしょうか?
 
ひと昔前は、オリジナルTシャツと聞くとあまり素材の良くないものが多かったり、
その割にはそんなに安くないという印象が強かったのではないかと思います。
しかし現在は、安い素材は本当に安く購入することができますし、
様々な機能を持たせたTシャツも利用できるようになっています。
 
フラダンスをはじめとするスポーツをする際に便利なTシャツは、
吸汗性と速乾性に優れたドライTシャツになるのではないでしょうか?
多くのスポーツウェアやユニフォームなどに利用されている素材ですので、
一度は触れたことがあるという方も多いのではないかと思います。
 
実際に着用してみると、非常に軽い素材ですのでストレスを感じませんし、
何より汗をかいてもすぐに吸収して、それをすぐに乾かしてくれるのは大きいです。
反対に、分厚い素材を選んでしまうと、すぐに汗でべたべたになってしまいます。
乾くのも遅いですので、素材が重くなります。
それがダンスにも影響を与えてしまいますし、
フラダンス自体の質も落ちてしまうのではないかと思います。
 
フラダンスの際には、ドライ素材のTシャツがいかに適しているか、
ということがお分かりいただけたのではないでしょうか?
しかし、そんな良い素材は高いのではないかと不安になる方もいらっしゃるでしょう。
 
確かに、ドライ素材のTシャツは最安値のものと比べると若干高いです。
しかし、それでもびっくりするくらい高いというわけではありませんし、
市販のスポーツTシャツを購入することを考えると、
値段はほとんど変わらないといってもよいでしょう。
 
もちろんデザインの方法や大きさなどによって価格は若干変動しますが、
それでも高くて購入できないというようなものではありません。
それよりも、少しお金を払ってチームみんなと同じTシャツを着ることができるというのは、
フラダンスの技術の向上にもよいのではないかと思います。
 
フラダンスチームの人数が多くなればなるほど、
Tシャツ一枚当たりの価格を下げることができます。
単純にプリントの版の代金をTシャツの枚数分で割ることができますし、
一定量の枚数を注文した場合は割引価格が適用されることもあるのです。
 
価格が不安な方は、一度オリジナルのTシャツ制作業者に見積もりを出してもらいましょう。
見積もりの際には、Tシャツの枚数やデザインなどを決める必要がありますが、
そのあたりは後から変更も可能ですので気軽に利用することができます。
見積もりを出した結果高いと感じたら、デザインを変えるなどすれば料金が下がることがあります。
また、1人1枚ではなく2枚持つようにすれば、
1枚当たりの価格が下がりますので結果的に安くオリジナルTシャツを手に入れることができるかもしれません。